山の麓から ~山の備忘録と山形の登山情報~

山の備忘録と長井市を中心とした山形県の登山情報です。

山形に関係する山域のうち、平成19年12月の吾妻山、平成28年7月の蔵王山の噴火警戒レベルの運用開始に続き、平成30年3月27日から鳥海山でも運用が始まりました。 ...

長井市西部にある朝日連峰南部の三体山に登りました。 三体山には登山道が無いため、残雪期に登られることが多い山です。桂谷の辺りには踏み跡があり、ヤブ漕ぎをいとわない人はこちらから登るようです。 ...

2017年に募集していたやまがた百名山写真コンテストの受賞作品の写真展が、県庁1階ロビーのジョンダナホールで3月30日(日)まで開催されていたので、昼休みを利用して写真展を見てきました。展示作品数は9点と、こじんまりとした写真展です。写真の他にも山形関連山岳の特集号 ...

笹谷峠から二口山塊の山形神室に登りました。先日、雁戸山に登った際に、笹谷峠から北側に続く山形神室に登りたいと思いまたもや笹谷峠へと向かいます。 ...

今年2018年の葉山民衆登山は5月13日(日)に開催されます。当日の行程や集合場所は2017年の募集記事を参考にしてください。【参考:2017年の葉山民衆登山の募集記事】https://ameblo.jp/nagai-sangaku-kai/entry-12268076027.html昨年度の様子はこちらをどうぞ。http://yamanof ...

山形県内にはツキノワグマが数多く生息しています。春になり、そろそろ冬眠から目覚めるクマもいるかな、と思っていたところ、2018年3月9日に大石田町でクマが目撃されたとの報道がありました。クマの襲撃による怪我は顔面や頭部に負うことが多いと言われています。実際にどのような外傷を負うのか調べてみたところ、想像していなかったほど悲惨な結果でした。 ...

3月になり暖かさを感じられる季節、蔵王連峰北部の雁戸山へ。 残雪の雁戸山は写真を撮りながらでも5時間もあれば登れますが、蟻の戸渡りからはピッケルとアイゼンを使うところもあって短時間でも十分に楽しめる良い山です。 ...

ちょっと時間があったので、運動不足解消のため千歳山へ登りました。 山形市内から見える対称的な緩い斜面の三角形の山容を持つ千歳山は、山形市民から親しまれ憩いの場所になっています。ついつい登りたくなるような、不思議な魅力を持った山ですね。 ...

小国町でビーコンの講習があったので参加してきました。 この日の講習では、入山前のビーコンチェック方法から始まり、ビーコンの装着方法、ビーコン捜索能力のチェック、要救助者の捜索方法や各種ビーコン機能の活用、そして要救助者の掘り出し方法まで教えてもらいました。 ...

長井山岳会の設立記念集会があり、同日に昆虫について講習して頂きました。 この日の講師は、南陽山の会のIさんでした。今年度はロープワークや長井山岳会の歴史についての講習がありましたが、昆虫も山の一部ということで今回は昆虫にクローズアップ。昆虫の起源から始まり、昆虫の体のつくりや登山中の危険にもなりうるオオスズメバチについてのお話でした。 ...

安達太良山にSさん、Tくんと登ってきました。安達太良山はガイドブックでは初心者向けと紹介されていますが、冬山である以上は条件によって危険に晒される可能性が無いわけではありません。そのため、前回の安達太良山は今回の登山に向けての下見でもあった、というわけです。 ...

年明け恒例の長井山岳会の講習会&新年会です。併せて1月例会を行いました。 この日の講習会は、「大朝日岳と長井山岳会の歴史」と題して、昭和初期の朝日連峰での登山者の足跡や祝瓶山へ至る登山道の開拓などについての講演でした。 ...

朝9時、起床して窓の外に目をやると、快晴の空が広がっていました。 週末は冬型の気圧配置と予想されていたので、全く山行を予定していませんでした。 山形県では1月から2月にかけてはあまり晴れ間が続かず、こんな青空の日を無為に過ごすには勿体ないということで冬期未体験の瀧山へ行くことに。 ...

安達太良山にウタマルマン先輩と登ってきました。 8時に奥岳温泉を出発しますが、地吹雪の雪が顔に当たると痛くて風上を向いていられません。出発直後にウタマルマン先輩が何か言っていますが、風音で喋っている内容がさっぱりわかりません。近づこうとしたところ、突風に煽られて背中からドスンと転倒!今日は強風に難儀しそうです。 ...

↑このページのトップヘ