2018年6月20日(水)から、祝瓶山荘へと繋がる県道木地山九野本線が落石危険のため通行止めとなっています。
この落石危険箇所を修繕する工事が、2018年9月3日(月)に発注されました。
発注時点での工期は同年11月30日(金)までとなっていますが、工事の進捗状況により工期が変わる可能性があります。

ここ2年は11月下旬から12月上旬にかけて冬期閉鎖していたので、修繕工事が終了直後に降雪期の冬期閉鎖に移行する可能性があります。
年度内の通行は難しいかもしれませんね。

無事に工事が終わること願ってます。

P1100259


以上