令和初となる朝日連峰山開きに参加しました。

長井市の関係者として長井山岳会から2名、市役所から1名が参加です。

昨年度は9名での登山でしたが、今年は雨のせいもあって参加者は少なめです。

DSCN1506

今年もぶな峠コースから入山します。

雨がしとしとと降る樹林帯の中を進みます。

DSCN1507
小さな沢を10回ほど渡渉しました。
雨でしたが水量は少なめ。

DSCN1521

鳥原山付近にはまだ残雪がありました。

昨年度の山開きよりもわずかに多く残っていたように感じました。


P1090015
※参考:昨年度の写真
昨年度は登山道が露出していましたね。

DSCN1527
朝日嶽神社に着きました。
朝日嶽神社は鳥原小屋のすぐそばにあります。

DSCN1531
今年はあまり天気が良いとは言えず、雨避けの下で神事が行われました。
雨に加えて強風が吹いていたため、雨避けがロープで補強されています。

DSCN1532
天気には恵まれませんでしたが、朝日連峰に関係する市町の職員や山岳会の方々が集います。
関係者の方々がそれぞれ参拝します。

DSCN1535
長井山岳会からウタマルマン先輩が代表して参拝しました。
左に写っている緑のジャケットの方は、山形新聞の人です。雨の中での取材は大変そうでした。

DSCN1536

参加された皆さまは鳥原小屋で昼食をとっています。小屋の中は大盛況です。

前日に宿泊された方もいたようです。

DSCN1539
今年も御札とバッジを頂きました。

DSCN1537
今年のバッジは橙色でした。


以上