11月30日に発生したクマの人身事故を受け、12月1日に県猟友会西おきたま支部長井分会と白鷹分会で、クマの巻狩り(複数人で囲い追い込む猟法)を実施し、体長1.5m体重およそ150kgの雄クマを1頭駆除したと報道されましたが、人身事故のクマではないとのこと。

この雄クマの他にも、現場付近では別のクマも目撃されており、5頭以上いるとも報じられています。


クマの生態を知って不要な接触を避けたいものです。

IFrame


熊が人を襲うとき
米田 一彦
つり人社
2017-04-24






万が一の遭遇に対応策を講じましょう。

IFrame








以上